FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キカイダーが41年ぶりに復活するようですね。

そこで今回のレビューは
ブログ用5
キカイダー02です。

まずは簡単なストーリー説明から


ストーリーは
ロボット工学を学ぶ女子大生ミツコにある日行方不明となっている父光明寺博士からメールが届きます。
そこには人類を根絶やしにしようとする機関DARKや意思を持ったアンドロイドのこと、そしてミツコも知らなかった実の妹ヒナノのことが書いてありました。
ヒナノと共に研究所に来てくれというメールに従って研究所に向かうと中には事故死した兄一郎そっくりのアンドロイドジローが鎖で拘束されていました。
そのとき突然巨大なロボットがミツコ達に襲いかかってきます。
すると突然、ジローは左右非対称なロボットキカイダーに姿を変えて・・・
となっています。

本書は人間が引き起こした環境問題がメインテーマとなっており、人間を守ることが正しいのか?など原作と同じく単なる勧善懲悪ものでは終わらないストーリー展開を見せます。

また設定だけ存在していた良心回路が完成した青一色の完全体キカイダーや、逆に良心回路を失った赤一色の暴走体キカイダーなども登場し、原作を超えたとの呼び声が高い作品となっています。

しかし、この作品は連載している雑誌を何度も移り、最後に連載していた雑誌も休刊が決まったため最後がかなり無理やりな展開でファンからも最後だけは評価されていません。

途中までの展開がよかっただけに本当に最後が惜しまれる作品ですが、原作と違ったキカイダーを楽しみたいという人なら楽しめる作品ではないでしょうか。

キカイダー02は全7巻まで発売しています。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

やーいハーゲハーゲ

拍手コメント返信

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。